「型式別料率クラス」が保険料に与える影響

公開日:2015年10月18日

自動車保険の保険料はリスク細分型の保険が多く、契約者の様々な情報から詳細に事故率を計算して保険料が決まっています。

保険料を決める要素の一つに車名や型式がありますが、車名や型式による保険料の違いは「型式別料率クラス」という料率が車名、型式別に決まっていて保険料に影響します。

型式別料率クラスの意味

型式別料率クラスは車名、型式別に事故率や保険金額から各保険の保険料を決定するための係数のことで、損害保険料率算出機構が定めています。

1~9までの9つにクラスごとに料率を設定されており、保険料を増減させます。クラスは上がるほど料率が高くなり、9が最も高いクラスで料率も最高で保険料も高くなります。

各クラスの保険料の増減率(料率)は以下の通りです。

クラス 料率
1 1.0倍
2 1.2倍
3 1.4倍
4 1.6倍
5 1.9倍
6 2.4倍
7 3.0倍
8 3.6倍
9 4.0倍

クラスが1の車とクラス9の車では同じ補償内容、保険会社でも保険料は4倍も違うということになります。

それだけ車種や型式により、事故率、保険金額に違いがあるということなのですね。


型式別料率クラスの種類

型式別の料率クラスで設定される料率クラスは対人賠償・対物賠償・搭乗者傷害・車両保険に分かれて設定がされています。

同じ車であっても他人にけがをさせることが多い車、自分がけがをすることが多い車、車の修理費が多くかかる車という観点で料率クラスが保険ごとに設定されているのですね。

■型式別料率クラスが設定されている保険

  • 対人賠償保険
  • 対物賠償保険
  • 搭乗者傷害保険
  • 車両保険


料率は軽自動車が低く、高級車が高い

型式別料率クラスは車によって異なりますので一概には言えませんが、一般的には軽自動車やファミリーカーが料率クラスが低く保険料も安くなり、高級車やスポーツカー、大型の車ほど料率クラスが高くなり、保険料も高くなります。

ベンツやセルシオなどの高級車は車両保険の料率クラスが8-9という車もありますので、保険料が高くなります。

高級車の方が自動車保険の保険料が高くなるのは、この料率クラスが影響しているからなんですね。

車選びの参考の一つとして知っておくと損はないかもしれません。

  • 保険料は車種や型式による型式料率クラスでも増減する
  • 型式料率クラスは1-9まであり料率が決まる
  • 型式料率クラスは車種や型式別、補償内容別に決まる
  • 軽自動車、ファミリーカーは保険料が安く、高級車、スポーツカー、大型車の保険料は高くなる


車両入れ替えをした場合の保険料への影響

自動車保険は契約者、記名被保険者、車両所有者が同居親族であれば、契約車両を変更するいわゆる「車両入れ替え」が可能です。

車両入れ替えをすることで、元々の自動車保険の等級を引き継ぐことができ、保険料が割安になる場合もあります。

車両入れ替えをする際に注意したいのは、等級は引き継がれますが、保険料が車両入れ替え前と同じになるとは限らない点です。

  • 車両入れ替えをした場合、保険料は車両入れ替え前から変化する場合がある

等級が変わらなくても、保険料が変更になるのは、契約車両が型式や車種が異なる場合です。

上述した通り、型式によって自動車保険の保険料は増減します。車両入れ替えをする車同士の型式が同じであれば保険料は変わりませんが、異なる場合は当然保険料も変わってきます。

等級は変わらないのに、なぜ保険料が増減するのか疑問に思う方もいるかもしれませんが、等級はドライバーの無事故実績なので車両を入れ替えても事故率は変わりません。

一方で契約車両の型式によって保険料が変わるのは、保険料が車両の形式ごとの事故率や支払保険金の多寡によって決まっているからです。

そのため誰が記名被保険者かは関係なく、契約車両が変更になれば、保険会社から見た事故のリスクも変わり、保険料が変更になるのですね。

このように、車両入れ替えをする際の車両の型式によって保険料は変わることがありますので、保険会社に確認をした上で車両入れ替えをするかどうかの判断をするようにしましょう。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ