車両価額協定保険特約の補償と考え方

公開日:2015年10月20日

車両価額協定保険特約は、通常「事故時の車の時価」となる車両保険の補償上限額を、「契約時の車両の時価(市場販売相当額)」で補償することをあらかじめ決めておく特約です。一般的に車両保険に自動付帯する特約です。

契約から事故までの間で車両の時価が落ちたとしても契約時の時価を上限に補償してもらえるので、事故時に車の時価が思ったより低かったなんてことがなくなり安心の特約です。

車両価額協定保険特約の特徴

車両価額協定保険特約の主な特徴は以下の通りです。

■車両価額協定保険特約の主な特徴

  • 車両価額協定保険特約は契約時に車両保険の補償上限を設定する
  • 多くの保険会社では車両保険に自動付帯する

事故の時に車両保険でいくら補償がされるかは、基本的に契約している車の時価(市場販売相当額)をもとに決まります。

そのため、契約時に200万の車だったとしても、事故の時に市場実勢価格が150万円であれば補償は150万円までしかされないのです。

これを契約時の200万まで補償しますよというのが車両価額協定保険特約です。

車両価額協定保険特約がないと、支払われる保険金は事故を起こした時にならないとわからないことになります。

それでは契約者は困りますし、何かとトラブルのもとになるので初めから契約時の価格で補償をするという特約があるんですね。

多くの保険会社では、車両保険には車両価額協定保険特約が自動付帯するようになっています。

一部自動付帯していない保険会社もありますので、車両保険に加入する際は必ず確認するようにしましょう。

  • 車両価額協定保険特約は契約時に車両保険の補償上限を設定する
  • 多くの保険会社では車両保険に自動付帯する


車両保険を使用しない方が得をする場合

車両価額協定保険特約は車両保険にかかる特約ですが、車両保険は事故が起きても保険を使用しない方が得をする場合もあります。

車両保険を使用しない方が得をするのは、保険を使用することで上昇する翌年以降の保険料が、支払われる保険金を上回る場合です。

■車両保険を使用しない方が得をする場合

  • 保険を使用することで上昇する翌年以降の保険料が、支払われる保険金を上回る場合

車両保険は保険を使用すると、原則3等級ダウンすることになります。そして等級がダウンすると、翌年以降の保険料が増額されることになります。

具体的にいくら上がるかは、支払い保険料や事故前の等級、保険会社によって異なりますが、保険料によっては年間数万円保険料が増加することもあります。

数万円の差は1年間だけの話で、実際には何年も保険料の差が出続けることになり、総額では10万円を超えることもあるでしょう。

対人賠償や対物賠償は賠償金額が1,000万円単位や億を超えることがあるので、10万円程度の保険料の差は考えるまでもありませんが、修理費用が数万円ということもある車両保険では、増加する保険料とのバランスを考える必要があります。

事故時点の自分の状況で、保険料の増加額と支払われる保険料がいくらになるかを把握して、得になる方を選択しましょう。

事故の時には保険会社に連絡をすれば、保険を使用した方が良いのか、自己負担で支払った方が良いのか相談に乗ってくれますので確認するようにしましょう。

ただし、結局利用しないのであれば保険に入っている意味もないので、保険に加入する時にも「補償をしていても、事故時にこの保険を使用することがあるのか?」という観点で確認した方が良いでしょう。

車両保険は保険料が割高なことも多いので、特に本当に加入する必要があるのかを冷静に見つめる必要があります。

高額な修理の時のために補償が欲しいという場合には、一定金額までは自己負担する代わりに保険料を割引にする「免責金額」を設定することもできますので、合わせて検討をされると良いと思います。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ