自動車保険における「解除」の意味と契約が解除されるケース

公開日:2015年10月6日

自動車保険の「解除」とは、重大な契約違反などがあった際に保険会社から契約中の自動車保険の契約を終了させることを言います。

契約者側から契約を終了する「解約」と対照的ですね。

普通に自動車保険を利用していればまずない「解除」ですが、本記事では自動車保険の契約が解除されるケースを紹介したいと思います。

自動車保険の契約が解除されるケース

自動車保険の契約が解除される場合は大きく以下の4パターンです。

■自動車保険の契約が解除されるケース

  • 保険料不払い
  • 告知義務違反
  • 通知義務違反
  • 重大事由

保険料不払い

まず第一に保険料の不払いです。

支払い意思があったとしても過度の延滞となっている場合も保険料の不払いとなります。

自動車保険の契約では期日までに保険料を支払う必要があります。

支払われた保険料が事故時の保険金となりますので保険料が支払うことができないので当然契約の解除となります。何より保険料の不払いは保険会社と契約者の信頼関係を築けないと保険会社に判断させます。

一括払い、分割払いを問わず、契約変更時の追加保険料でも期日までに保険料が支払われないと保険料の不払いとみなされ、契約の解除理由となります。


告知義務違反

自動車保険では、契約者は重要な項目について保険会社に正しく申告をする義務があります。これを告知義務と言います。

主に危険に関する重要な項目が告知項目となっています。

契約書にも記載されており、これらの項目について虚偽の申告をすると故意、重過失があった場合に契約の解除事由となります。

伝えにくい内容であったとしても、とにかく正しい内容を保険会社には伝えるということを心がけましょう。


通知義務違反

自動車保険の契約期間中に定められた通知事項に変更があった場合、契約者には保険会社への通知義務があります。

告知義務と似ていますが、告知義務が「正しい内容を伝えないといけない」というのに対して、通知義務は「契約内容に変更があった場合は通知しないといけない」という点が異なります。

通知義務のある項目は一般的にはリスク細分型の保険で保険料の計算に用いられる車種や使用目的などがあたります。


重大事由

重大事由とは故意に事故を起こしたり、保険金目当ての犯罪行為を行い保険金を得ようとするもので、保険会社と契約者の信頼関係に重大な問題が生じることからこれらの行為は重大事由として解除の理由となります。

論外ですが、当然解除の理由となり特に説明の必要はありませんね。


自動車保険を解除された場合の影響

一般的に自動車保険を利用していればまず起きない自動車保険の解除ですが、意外に発生するのが保険料の不払いです。

保険料の支払いが難しいときについ滞納してしまっていて自動車保険の契約を解除されるというケースがあるようですが、この場合再契約の場合に注意が必要です。

再契約の際に注意したいのが、再契約の可否と等級の扱いです。

自動車保険は解除事由が悪質でなければ一度解除されても再契約することは可能ですが、解除歴と告知義務が追加で設定されます。

また等級も解除時の等級が7等級以上であれば6等級、6等級以下の場合はそのままの等級が適用されることが多いです。

保険会社によって再契約の条件や扱いは異なりますので、解除歴がある方は加入の際に保険会社へ正直に相談すると良いと思います。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ