カーナビの破損時の車両保険の補償と注意点

公開日:2015年10月12日
最終更新日: 2015年10月15日

事故を起こしてしまった時に車両とともに車両につけていたカーナビも一緒に損壊した場合、そのカーナビの修理費用や買い替え費用は補償されるでしょうか。

答えはYesです。原則カーナビは車両保険で補償することができます。

本記事では、自動車保険のルール上、カーナビがどういう理由で補償されるのかを見ていきたいと思います。

車両保険におけるカーナビの扱い

  • カーナビは原則、車両の一部として扱われる

車両保険におけるカーナビの扱いは車載品で、車両の一部として扱われています。

自動車保険の約款上は「被保険自動車に定着または装備されている物(装飾品等は除く)」の補償となっており、カーナビはこれにあたります。ご自身の契約がある場合は確認してみましょう。

そのため、車両が損害を受けたときに一緒にカーナビも壊れた場合はカーナビの修理費用・買い替え費用は車両の修理費用の一部として扱われて、保険金の支払対象となります。

最近は車に取り付けるだけでなく、持ち運びができるタイプのカーナビも多くありますが、この場合も車に装着して主に使用している場合は補償の対象となります。

逆に、主にカーナビとして使用していないスマートフォンなどをカーナビ代わりに使用している場合は、補償の対象外となるようです。

車両保険は保険料も高く、保険を使用すると等級が上がるので、事故の修理費用次第では保険を使用せずに自腹で修理費用を負担する人もいます。

このように事故の修理費用と今後の保険料の値上がりを比較する人は多いですが、この時カーナビの修理・買替費用も車の修理費用に乗せて考える必要があります。

大した金額ではありませんが、自腹を切ったけど実は保険を使用する方が得だったということがないように保険会社の人にもカーナビがあることを告げて相談するようにしましょう。


補償金額は時価での補償となる

1つ注意点はカーナビの補償金額は時価となるため、新品に買い替える場合は足が出る場合がほとんどということです。

新品の時に10万円で購入していても、例えば5年経過している場合、時価は10%程度になっているので事故で壊れた場合は1万円が補償金額になります。

そのため古いカーナビは補償されているものの、新品に買い替える場合は雀の涙程度の補償にしかならないという風に覚えておきましょう。


身の回り品特約では対象外になる

一方で、カーナビは車載品という扱いになるので、車内の荷物の損害を補償する身の回り品特約での補償の対象にはなりません。

車内身の回り品特約は、社内の荷物の損害を補償する保険で、車両および車載品の補償はしてくれません。

車両保険のケースとは逆で、主に車に装着して使用しているカーナビは車載品の扱い(車両の一部)になるため、車内の荷物ではないとみなされ補償がされないのですね。

身の回り品特約は車両保険に付帯する特約ですので、身の回り品特約で補償されなくても車両保険で補償されますので困ることはありませんが、車両保険と身の回り品特約でダブルで補償を受けるということは当然できないのです。

車内身の回り品特約を付帯させるかどうかは、車両保険でどこまで補償されているかを理解しておく必要があります。

カーナビが車両保険で補償対象だから車内身の回り品を特約をつけるのはやめようと考える人は少ないと思いますが、補償範囲をしっかり把握してどこまでが必要な補償で、保険料とのバランスを考えて適正かどうか判断して各特約を付帯するか検討するようにしましょう。

  • 事故に伴いカーナビが壊れた場合、車両保険を使用して補償することができる
  • 補償金額は時価での補償となる


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ