法人契約可能なダイレクト型損害保険会社と保険料

公開日:2015年10月9日
最終更新日: 2017年10月11日

自動車保険 法人

法人でもお得に自動車保険を選びたいと思いますが、全ての保険会社で法人の自動車保険契約を受け付けているわけではありません。

法人契約が可能な自動車保険会社は以下の保険会社です。

■法人契約が可能な保険会社

  • セコム損害保険株式会社
  • ソニー損害保険株式会社
  • チューリッヒ保険会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 富士火災海上保険株式会社
  • AIU損害保険株式会社
  • あいおいニッセイ同和損害保険株式会社
  • 日本興亜損害保険株式会社
  • 株式会社損害保険ジャパン

ダイレクト型で法人契約が可能なのはチューリッヒとソニー損保

法人 自動車保険

法人契約が可能な保険会社は以外に少ないという印象を受けるかもしれません。

ダイレクト型保険会社に至ってはチューリッヒソニー損保しか契約できません。

法人契約は業務や窓口が変わるので保険会社としては手間がかかると思いますが、その割に儲からないので多くのダイレクト型の保険会社は取り扱いがないのでしょう。

また、法人契約に限っては保険料はダイレクト型であっても特段安いということはありません。

代理店型であろうと大手であろうと保険料に大きな違いはないというのが現状のようです。

とはいえ、保険料が全く同じということではないので各社の保険料は比較して検討されると良いと思います。

一部の保険会社ではロードサービスが利用できなかったり、対象外の車両(黒ナンバー緑ナンバーNGなど)があるなど、各社のサービス内容にも差がありますのでじっくり検討されるのが良いですね。


法人の自動車保険を選ぶ際のポイント

自動車保険 法人

自動車保険を法人で契約する場合の選び方のポイントは、基本的には個人の保険選びと同様で、必要な補償額を見極めて、保険料を比較して選ぶことです。

また、個人と少し異なりますが、保険会社ごとに用意されている割引制度も最大限活用することもポイントです。

■法人契約における自動車保険の選び方

  • 必要な補償を見極める
  • 保険料を比較して選ぶ
  • 割引を活用する

補償に対する基本的な考え方は、個人と法人で大差なく、必要な補償を見極めて、重複しているなど不要な補償については省くようにすると保険料を安くすることができます。

法人の場合、すでに傷害保険など他に加入している保険もあると思いますので、他の保険との補償の重複を避けつつ、仕事内容などから発生するリスクを把握して、必要な分の補償を選ぶことが重要です。

必要な補償がわかったら、同じ補償内容で複数の保険会社から見積もりをとり、保険料を比較して保険を選ぶことです。

複数の保険会社から見積もりを取るには、個人と同様に一括見積もりサービスを利用するのが手間が少なくおすすめです。

法人向け自動車保険の一括見積もりを見てみる

個人同様、法人の自動車保険も、同じ補償内容であっても保険会社によって保険料は異なります。

そのため一つの会社から見積もりをとっただけではその保険会社が良いか判断が難しいので、複数の保険会社から見積もりをとることで最適な保険料の保険会社を選ぶことができます。

また、割引も活用しましょう。割引については個人と法人で若干考え方が異なります。

個人の契約の場合、ノンフリート契約が一般的で、無事故の実績を示す「ノンフリート等級」と呼ばれる等級を使って保険料の割引(割増)がされます。

法人の場合は、保険契約が10台以上ある場合の「フリート契約」となることが多く、ノンフリート契約と保険料の計算方法が異なります。

フリート契約は保有者全体の事故率によって翌年の割引率が決定されます。

その他の「新車割引」や「ABS割引」など、個人でも使える割引制度は法人でも使用できますので、保険会社に確認して活用できる割引制度は活用するようにしましょう。

法人保険でも自動車保険料は保険会社によって大きく差がありますので、一括見積は活用していきましょう。

法人向け自動車保険の一括見積もりを見てみる


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ