エコカー割引の条件とどれくらい保険料が安くなるか

公開日:2015年10月22日

契約する車が電気自動車やハイブリッド車など環境に配慮された車、いわゆる「エコカー」の場合はエコカー割引を受けることができます。

安全装備割引など、車が一定の条件を満たしている場合に受けられる割引はいくつかありますが、意外に割引を見逃している方が多くいるようです。

自分の契約している保険会社がどんな割引を用意しているかを確認するとともに、各種割引が自分の車が対象かどうかを確認しましょう。

エコカー割引が対象となる条件

エコカー割引は、契約自動車が電気自動車などのエコカーの場合に、保険料の割引を受けることができるものです。

割引の対象となる自動車は保険会社によって異なりますが、主に電気自動車、ハイブリッド車、天然ガス自動車、メタノール自動車などです。

■エコカー割引の対象となる自動車

  • 電気自動車
  • ハイブリッド自動車
  • 圧縮天然ガス自動車(CNG車)
  • メタノール車

また損保ジャパンなど一部の保険会社では、初度登録から13か月以内の車のみ割引の対象としている保険会社もあります。

エコカーだからといって、他の車と比較して事故率が低いわけではありません。エコカー割引は事故率の低い契約者への保険料の還元というよりも保険会社の環境対応の側面が強い割引です。


エコカー割引でどれくらい保険料が安くなるか

エコカー割引による割引は保険会社によって異なりますが、保険料から金額で割り引くタイプと、料率で割り引くタイプがあります。

各保険会社の割引率、割引額は以下の通りです。

保険会社 割引率・割引額 条件
ソニー損保 1,000円 初度登録から37か月以内の車
セゾン自動車 1,200円 初度登録から13か月以内の車
損保ジャパン 3% 初度登録から13か月以内の車
東京海上火災 3% 初度登録から13か月以内の車
日本興亜損保 3% 初度登録から13か月以内の車
富士火災 3% 初度登録から13か月以内の車
朝日火災 3% 初度登録から13か月以内の車
あいおい損保 3% 初度登録から13か月以内の車
損保ジャパン 3% 初度登録から13か月以内の車
共栄火災 5% 初度登録から13か月以内の車

定額の場合は1,000-1,200円、料率で割引をする場合には3-5%の割引になっています。

エコカー割引は対象車両の条件に初度登録からの期間制限があるため、長期間割引を受けることができません。

その上、割引額もゴールド免許割引や新車割引が10%近く割引をされることを考えると、エコカー割引の割引額は大きくありません。

とはいえ、安全装置割引などその他の割引と組み合わせると大きな割引を受けることもできますので、その他の割引と合わせてチェックして適用漏れをなくすようにしたいですね。

  • エコカー割引は契約車両がハイブリッド車などの場合に受けられる割引
  • 初度登録から一定期間の間だけ割引を受けることができる


自動車保険で利用できる割引

自動車保険ではエコカー割引のほかにも加入する自動車の条件によって受けられる割引があります。

新車割引や安全装置割引などがあり、新車割引の場合は契約対象の車が新車の場合に割引を受けることができ、安全装置割引はイモビライザーなどの一定の安全装置を備えた車が契約車両の場合に保険料の割引が受けられるものです。

エコカー割引と同じく契約車両の条件によって受けられる割引ですが、エコカー割引が保険会社の社会貢献的な位置づけの割引であるのに対して、新車割引、安全装置割引は契約車両の事故率が下がることから対象の車の保険料を安くするためにある割引です。

どれくらい保険料が割引されるかは保険会社によってことなりますが、5%から9%程度の保険料を安くすることができます。

エコカーでかつ新車だったりイモビライザーが搭載されていたりすると割引をダブルで受けることができるので、自分の契約車両が受けられる割引は一通り確認するのが良いですね。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ