「走った分だけ」保険料システムで申告する走行距離

公開日:2015年10月18日

自動車保険の保険料は事故率によって決まります。

使用目的が同じでも走行距離が長くなると当然事故率が上がりますので、そのような不公平をなくすために保険料を走行距離別に計算する保険料システムをとる保険会社もあります。

「保険料は走った分だけ」という考え方ですね。

「走った分だけ」の保険料システムを採用している保険会社

「走った分だけ」の保険料と言えばソニー損保が有名ですが、自動車保険の保険料を「走った分だけ」とするダイレクト系の損保会社は他にもいくつかあります。

現在、走った分だけの保険料システムを取っている保険会社はソニー損保、アクサダイレクト、セゾン自動車保険、そんぽ24、イーデザイン損保です。

イーデザイン損保が2013年9月を始期日とする契約から保険料システムを「走った分だけ」とするなど若干増加傾向ですね。

■「走った分だけ」の保険料システムを採用している保険会社

  • ソニー損保
  • アクサダイレクト
  • セゾン自動車保険
  • そんぽ24
  • イーデザイン損保


「走った分だけ」保険料システムで申告する走行距離の違い

  • 保険会社によって走行距離の考え方が異なる

少し注意したいのが、これらの保険会社の間でも申告する走行距離の意味が若干違いがあることです。

ソニー損保やアクサダイレクト、セゾン自動車保険は「今後1年間の走行距離」を申告する必要があります。一方で、イーデザイン損保やそんぽ24は「直近1年間の走行距離」を申告します。

■「今後1年間の走行距離」を申告する保険会社

  • ソニー損保
  • アクサダイレクト
  • セゾン自動車保険

■「直近1年間の走行距離」を申告する保険会社

  • そんぽ24
  • イーデザイン損保

「今後1年間の走行距離」と「直近1年間の走行距離」の違いは、申告する時期が契約の前の1年間か後の1年間という違いがありますが、手続き上重要なのは「今後1年間の走行距離」は実際に走行した距離が異なる可能性があるという点です。

「今後1年間の走行距離」で保険料を決定する場合、実際に走行した予定距離を超えてしまった場合は保険会社に申告をし、走行距離区分を変更する必要があり、それに伴い保険料が再計算されます。

一方で、「直近1年間の走行距離」の場合、実際の走行距離によってその年の保険料が変更になることがありません。また、もしその年に直近1年間の走行距離を超えた場合は、自動車保険を継続する際に申告することで翌年の保険料に反映がされます。

  • 「今後1年間の走行距離」の保険料システムは予定走行距離を超えた場合は保険会社へ申告をする必要がある
  • 「直近1年間の走行距離」の保険料システムは、直近1年間の走行距離を超えた場合、次の年に継続する際に申告することで翌年の保険料に反映がされる


今後1年間の走行距離と直近1年間の走行距離のどちらがお得か

「走った分だけ」の保険料で、今後1年間の走行距離と直近1年間の走行距離は保険料の計算方法の話ですので、どちらの保険料がお得という話ではありません。保険料は走行距離の考え方というよりも保険会社によって変わります。

あえてどちらの方が良いかを考えると、契約期間中に保険会社へ申告する必要がある分、「今後1年間の走行距離」で保険料を計算されると手間になりますかね。

ただ、実際の保険料の水準というのは保険会社によって異なりますので、「どの保険会社の保険に入ればよいのか」という意味では実際の保険料を比較した上で検討されるのが良いと思います。

実際に見積もりを取ってみて保険料がどう変わるのかを確認すると良いでしょう。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ