2台以上自動車を所有している場合の等級の入れ替え

公開日:2015年10月15日

2台以上自動車を所有している場合、契約済みの自動車保険の等級を入れ替えたいという事情がある方もいるかもしれません。

しかし、2台の自動車の保険を入れ替えるということは通常できません。

自動車保険では契約済みの自動車保険の契約を入れ替えるということは認められておらず、増車・廃車・譲渡などを伴わない既存契約の入れ替えはできません。

今回のケースと状況は異なりますが、原則的な内容は以下の記事で説明しています。

所有自動車の自動車保険の入れ替えが可能になるケース

上記の通り、完全な形での所有自動車同士の保険契約の入れ替えはできませんが、少しトリッキーであればタイミングによって可能になる場合もあります。

それは増車(購入、譲渡)・減車(廃車、譲渡)を伴う時です。

■所有自動車同士の保険契約の入れ替えが可能な時

  • 新たに自動車を購入した時
  • 新たに自動車を譲渡してもらった時
  • 所有自動車を廃車する時
  • 所有自動車を譲渡する時


増車の際の車両入れ替え

  • 増車と同時に廃車する所有自動車がある場合、廃車する車の自動車保険を増車する自動車へ入れ替えることができる

増車をするタイミングで、所有している自動車が加入している自動車保険を車両入れ替えすることで、これまでの等級を増車する車に引き継がせることができます。

契約の入れ替えができるのは増車するタイミングで廃車する所有自動車がある場合です。この場合、廃車する所有自動車の契約および等級を、増車する自動車に引き継がせることができます。

たとえば、自動車A、Bという2台の自動車を所有している人が、新たに3台目の自動車Cを購入するときに、所有済みの自動車の保険を新たに購入する自動車に入れ替えることができます。

ただしこの場合、保険契約を入れ替えた元々所有していた車は廃車する必要があります。

上記の例における増車前後の契約の変化をまとめると以下のようになります。

自動車 増車前 増車後
自動車A 保険1に加入 廃車
自動車B 保険2に加入 保険2に加入
自動車C 車両入替して保険1に加入

自動車Aは廃車にしないといけないので、イレギュラーな形ではありますが、自動車Aから自動車Cへ所有する自動車間での契約(等級)の入れ替えが行われたことになりますね。

増車する自動車は、購入した場合も譲渡してもらった場合でも同じことができます。


減車の際の車両入れ替え

  • 自動車を複数所有していて一方の自動車を廃車・譲渡する場合、継続利用する車の保険は廃車・譲渡する車の保険、等級と入れ替えることができる

減車する場合でも等級の入れ替えが可能なケースがあります。

減車の場合の車両入れ替えは、自動車を複数所有していて、所有している自動車のうちどちらかを廃車・譲渡する場合に廃車・譲渡する自動車の保険を継続所有する自動車に入れ替えることができます。

この場合継続所有する自動車の保険は解約となります。

自動車 増車前 増車後
自動車A 保険1に加入 廃車
自動車B 保険2に加入 車両入替して保険1に加入

なお、上記の車両入れ替えをするには、保険会社へ廃車したことの証明が必要になり、以下のような書類が必要になります。

■廃車を確認できる書類の例(登録自動車)

  • 解除事由証明書
  • 登録事項等証明書
  • 一時抹消登録証明書
  • 登録識別情報等通知書

自動車を2台所有していると自動車と自動車保険の契約が2つずつあることになりますが、自動車を1つにする時には自動車保険の契約はどちらか一つを選ぶことができるということですね。


契約入れ替えの際には代理店、保険会社へ確認を

所有自動車間の保険契約および等級の入れ替えについて見てきました。

冒頭でも述べた通り、完全な形で契約を入れ替えることはできず、増車や減車が伴う際に等級の入れ替えが一部可能になっています。

増車に伴う等級の入れ替えも減車に伴う等級の入れ替えも、一方の車を廃車する必要があるので、やろうと思ってできることではなく、増車・減車のタイミングが来た時に、どの自動車保険の契約を残すか選択ができるという意味で車両入れ替えが可能になっています。

トリッキーな方法ですので、実際に手続きをする場合は代理店や保険会社へ確認が必要になりますが、有利な等級を残すことができるので、今回紹介したようなケースの方はぜひ入れ替えを検討されると良いと思います。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ