妻名義の2台目の車を取得した際の等級の引継ぎや優遇

公開日:2015年10月15日

複数自動車を所有する人が2台目以降の車に自動車保険をかける場合、新車両が本人名義であれば「買い替え」の場合は等級の引継ぎができ、「買い増し」の場合は等級の引継ぎはないが優遇があります。

上記ケースの詳細は別の記事で紹介していますので参考にしてください。

本記事では、2台目の車の名義が妻など別人の名義であった場合に、等級の引継ぎや優遇がどうなるか紹介したいと思います。

買い増しの等級優遇は妻名義の場合でも受けることができる

  • 買い増しの場合、等級の引き継ぎはできない
  • 同じ保険会社に加入すると優遇を受けることができる

結論から言うと、妻名義の場合も本人名義と同様に、単純な買い増しの場合は元々所有する車から等級の引継ぎはできません。
ただし、等級の優遇を受けることができる場合があります。

妻名義の2台目の車を買っても元々所有していた自動車を継続使用する場合には、元々所有していた車の自動車保険の等級を引き継がせることはできません。

ただし2台目の車を買い増しする場合に、車種、被保険者、所有者が一致しており、1台目の保険の記名被保険者の等級が11級以上であれば、2台目以降の車にかける自動車保険の等級は7級からスタートすることができます。

被保険者と所有者については本人以外でも配偶者、本人か配偶者と同居している親族でも同じように等級の優遇があり7級からスタートすることができます。

そのため、妻が所有者となる車両を購入した場合、1台目の保険の等級が11級以上であれば等級の優遇を受けることができ、7級からスタートすることができます。


妻名義の車なら車両入れ替えもできる

妻名義の車であれば、1台目の自動車が契約している自動車保険で車両入れ替えをすることで等級を引き継ぐこともできます。

車両入れ替えは、自動車保険を契約する自動車を入れ替える手続きで、入れ替えをすると契約中の自動車保険の等級を引き継ぐことができます。

車両入れ替えは記名被保険者の配偶者名義の車であれば入れ替えが可能になっていますので、妻の名義の2台目の自動車は車両入れ替えが可能です。

  • 妻名義の2台目の自動車は「記名被保険者の配偶者」にあたるので、夫名義の1台目の自動車の自動車保険と車両入れ替えできる

車両入れ替えをすると、当然1台目の自動車は新たに保険に加入する必要がありますが、妻名義の車の方が保険料が高い場合など、等級の割引を生かしたい場合には車両入れ替えをすることで保険料を節約することができます。

車両入れ替えをした場合でも、新たに保険に加入する1台目の自動車に対して、上述した等級の優遇を受けることもできます。

2台目の車の自動車保険を新規契約した場合と、車両入れ替えをして1台目の車の自動車保険を入りなおした場合で保険料を比較して、より良い契約内容を選択されると良いと思います。


等級を入れ替える場合も保険料をきちんと比較する

妻名義の2台目の車の等級引き継ぎの条件などを見てきました。

新たに取得した自動車に、1台目の自動車が加入している自動車保険の等級をそのまま適用させることはできませんが、車両入れ替えの手続きをすることで入れ替えることはできます。

入れ替えをした場合、1台目の車の保険がなくなるので、新規加入するか、同じ保険会社の優遇された等級で加入しなおすことになります。

車両入れ替えをしない場合には妻名義の車の自動車保険を新規加入か、優遇等級で加入するかを選択することになります。

いずれの場合も保険会社に確認をして、どの方法が最も保険料が安くなるかの検討をするようにしましょう。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ