任意保険の等級プロテクト特約の内容・背景と廃止の理由

公開日:2015年10月19日




  • 本記事では等級プロテクト特約について説明していますが、等級プロテクト特約は自動車保険の等級制度の改正に伴い廃止されていて、現在はどの保険会社でも販売を中止しています。

特約プロテクト特約とは、通常事故を起こした時に下がる等級を、特約を使うことで1度だけ等級を下げないようにする特約です。

利用できるのは契約年度、つまり1年に1度だけで2回目以降は通常通り3等級のダウンとなりますが、事故で等級を起こしたことでの保険料の値上がりは大きく、1度だけでも等級が下がらないというのは大変魅力的な特約です。


特約プロテクト特約が導入された背景

特約プロテクト特約は保険会社の収益増加を期待して導入されたという背景がありました。

当時(今もですが)、特に大手損害保険会社は、「高齢者増加による事故増加」「若年層の車離れによる市場規模の縮小」「ダイレクト型(通販型)保険会社の躍進」など市場環境の逆風がトリプルパンチでやってきていて、収益力の強化が急務でそのために保険料の上乗せが期待できる魅力的な特約を開発する必要がありました。

■大手損害保険会社を襲った逆風

  • 高齢者増加による事故増加
  • 若年層の車離れによる市場規模の縮小
  • ダイレクト型(通販型)保険会社の躍進

そこで考えられたのが等級プロテクト特約です。

そういった背景もあり、等級プロテクト特約には等級のすえおきができるのは継続契約が必要という条件がついていました。(乗り換えをした場合は等級がダウンする)

また、特約の販売をしていたのは東京海上日動、損保ジャパン、三井住友海上、日本興亜損という大手の損害保険会社でした。


特約プロテクト特約を販売した結果

等級プロテクト特約の販売開始直後は、誰もがいやがる等級の引き下げを防いでくれるということで人気の特約となり、保険会社側も積極的に販売をしていました。

しかし、少し経ったところで保険会社としては誤算と言える状況になりました。

保険金の支払い請求が莫大に増加したのです。

保険を使用しても等級が下がらないということで、従来損害額の低い小さな損害は自己負担していたものがすべて保険金請求されるようになったのです。当然の結果ではありますが、保険金の支払金額、支払件数は保険会社の想定を上回っていました。

保険金の支払金額が増加は直接的に保険会社の経営を圧迫しましたが、影響が大きかったといわれるのが支払件数の増加による保険会社の事務負担です。当時の保険会社の支払担当の人たちは大変な思いで業務をしていたそうです。

このような結果から保険会社は保険料の値上げをしつつ、徐々に積極販売をしなくなりました。

そして2012年の自動車保険の法改正に伴って正式に販売を終了することになりました。

このように等級プロテクト特約はあまりうまくいかなかった商品、特約として認識されています。

保険会社の収益増という目的はあったとしても面白い内容の特約ではありましたので、今後はさらに契約者が便利と思える特約が出てくると良いですね。

本記事で紹介している等級プロテクト特約は自動車保険の等級制度の改正に伴い廃止されていて、現在はどの保険会社でも販売を中止しています。

自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ