特約の意味、活用方法と代表的な特約の補償内容

公開日:2015年10月19日

自動車保険は全ての契約者に補償されている「基本契約」に「特約」と呼ばれるオプションの補償を追加して、自分にあった保険に加入をするのが一般的です。

特約は補償を充実させることができ、単独で同じ補償を受けられる保険よりも割安となることが多いのでお得に補償を充実させることができます。

特約は補償を充実させて、他の保険の代わりにもなる

特約の種類は数多くありますが、多くの保険会社で取り扱われている特約には以下のようなものがあります。

■代表的な特約

  • 人身傷害補償特約    :事故時の自分のけがを補償
  • 対物超過修理費用補償特約:対物賠償保険の保険金を上回っても補償
  • 代車費用補償特約    :車の修理中の期間の代車の費用を補償
  • 車内身の回り品特約   :車内の荷物の損害を補償
  • ファミリーバイク特約  :家族の持つ125CC以下のバイク事故を補償
  • 弁護士費用特約     :もらい事故の交渉時の弁護士費用を補償
  • 個人賠償責任特約    :暮らしの中での損害賠償を補償

基本的な自動車保険は対人賠償保険、対物賠償保険が補償されていますが、これだけだと相手のけがやものへの補償のみとなり、補償が完璧ではありません。

そのため自分のけがなどを補償する特約があります。こういった特約を車両保険も含めて検討していくのが基本になります。

また、事故時は様々な費用がかかりますので、弁護士費用特約や代車費用補償特約などそれらの費用の一部を補償するような特約もあります。

さらにファミリーバイク特約や個人賠償責任特約など、自動車事故以外の事故や賠償に備える保険を特約として付帯させることもできるんですね。

特約は保険会社によって内容が異なり、同じ補償内容でも名前が違ったり、逆に同じ名前でも補償内容が違ったりすることもありますので注意が必要です。


それでも基本は自分に必要な補償だけをつけること

特約は補償範囲を広げてくれる便利なものですが、当然特約を付加すると保険料が追加でかかります。

便利そうとか、不安だから一応つけておこうと考えているとあっという間に保険料が高くなってしまいます。

あると便利なのは間違いないので、その特約の補償は保険料をかけてまで必要なものかどうかという視点をもち、自分に必要な補償を必要な分だけつけることを心がけることで保険料を最適化できます。

  • 特約は補償を充実させたり、他の保険の代わりにもなる
  • 同じ補償で別の保険に単独で入るより保険料が安い場合が多い
  • 特約は保険料が追加されるので必要な分だけに絞る


自動車保険の保険料を安くする方法

自動車保険の保険料を安くするポイントは、シンプルな補償を心掛け、その上で同じ補償内容で複数の保険会社の保険料を比較して選ぶことです。

■自動車保険の保険料を安くするポイント

  • シンプルな補償を心掛ける
  • 同じ補償内容で複数の保険会社の保険料を比較する

特約は補償が広がり、もしもの時には安心ですが、特約をつけた分だけ保険料は上がるので、保険料を安くするという観点では必要な分だけにしないといけません。

各保険の補償についても同様で、必要な補償は押さえつつも、補償はなるべくシンプルにする必要があります。

同じ補償内容であっても保険会社によって保険料は異なりますので、補償内容を揃えて保険料を比較することで、最適な保険料の保険会社を見つけることができます。

補償は必要最低限にして、その中で最も安い保険料の保険会社を探すのが、安い自動車保険を探す上での鉄則であるといえます。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ