自動車保険の手続き方法と流れ

公開日:2015年10月3日

自動車保険に加入するには手続きが必要です。

各保険会社のWEBサイトにも申し込みの流れの説明がありますが、あくまで申込方法しか記載がありません。

自動車保険は比較して加入する保険会社を決定するのが基本ですので、それらも含めた自動車保険に加入するまでの全体的な流れを紹介したいと思います。

なお、今回は保険料が最も安くなり当サイトでもおすすめのインターネット経由での申込の流れを説明しています。

自動車保険加入までの流れ

自動車保険加入までの流れは大きく以下のようになっています。

■自動車保険の手続き方法と流れ

  1. 手続き開始
  2. 複数の保険会社へ見積りの依頼・比較検討
  3. 申込・契約を完了する
  4. 支払方法の選択
  5. 保険料の払い込み
  6. 手続き完了

手続き開始

自動車保険の手続きを開始します。

自動車保険は自動車購入のタイミングで検討する方がほとんどだと思います。

自動車購入をする際には車選びをしているタイミングくらいから自動車保険も一緒に検討をしましょう。

またこの時には保険料を決める重要な要素である「誰が乗るか(補償の対象)」であったり、「いくらくらいの補償が必要なのか」、「保険料はいくらくらいまで出せるか」という点を固めておくと次以降のステップがスムーズです。


複数の保険会社へ見積りの依頼・比較検討

補償したい内容がなんとなく決まったら複数の保険会社へ見積もりを依頼して比較検討します。

自動車保険を探す際の基本は「複数の保険会社から見積もりを取る」ということです。

自動車保険の構成要素は「毎月の保険料」と「何があった時に保険金がいくら補償されるか」です。保険会社によって同じ補償だけど保険料が異なります。逆に同じ保険料でも補償内容に差があることもあります。

複数の保険会社に見積もりすることで一番良い条件の自動車保険を探すことができます。

保険の見積もりは自動車保険会社へ1社ずつ見積もり依頼することもできますが、入力項目も多いので一括見積サービスを利用するのが最も手間を省けます。

一括見積サービスとは見積もりに必要な情報を1度入力するだけで対応している複数の保険会社(10~20社)へ一括で見積もり依頼をしてくれるサービスです。

1社ずつの見積もり依頼では10社も持たず心が折れますのでぜひ一括見積を活用しましょう。

複数社へ見積もり依頼をすると各社からメール・郵送で資料が届いたり連絡がくるので、保険内容を比較して最も良い保険を選び、どの保険に加入するかを決めましょう。


申込・契約を完了する

契約する保険会社を決めたら、インターネットから申し込みして契約を完了させます。

通販型の保険会社であっても、郵送などで申込することもできますが、多くの保険会社はインターネット経由の申込の場合は割引があるので、インターネットから申し込むのが手間もなくお得でよいでしょう。

申込は重要事項説明書の確認と、契約者の情報や車の情報など必要情報を入力することで完了します。


支払方法の選択

最後に保険料の支払い方法を選択します。

ほとんどの保険会社がクレジットカード、コンビニ払い、銀行振込から選択する形になります。
決済のスピードであればクレジットカードが一番です。

クレジットカードであればポイントが付いてお得なこともありますのでおすすめです。

クレジットカードがなかったりする場合はコンビニ払いや銀行振込を選択しましょう。


保険料の払い込み

最後に保険料の払い込みをします。

クレジットカードを選択している場合は申し込み後に決済画面に移行するのでそのまま必要情報を入力して決済を完了させましょう。

また、コンビニ払いや銀行振込の場合も速やかに保険料の払い込みをすませましょう。

保険料の払い込みを納車日の前日までに行えば納車当日から自動車保険が使えますので、
前日までに払い込みを完了させましょう。


手続き完了

以上で手続きは完了です。

注意点はやはり納車前日までに払い込みを完了させるということです。

完了していないと保険がない状態で納車を迎えないといけず、せっかくのマイカーに初日から乗れなくなってしまいます。前日までにきちんと払い込みを完了させましょう。

また手間になるのは見積もりと申込くらいです。申込時の入力は省略できないので、見積もりの時は一括見積を使ってなるべく手間を減らして手続きを進めると良いと思います。

  • 自動車保険選びは自動車購入を考え始めたときに並行して進める
  • 同じ補償内容でも保険料は各社異なるので、必ず複数社から見積もりを取る
  • 見積もりは一括見積サービスが手間が省けて便利
  • 納車前日までに払い込みを完了すると納車日から自動車保険が有効になる


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ