自動車保険のクーリングオフができる場合とできない場合

公開日:2015年10月3日

「自動車保険はクーリングオフができるのか?」気になる人が多いと思います。

結論から言うと、自動車保険は原則クーリングオフができません
ただ一部例外があり、できる場合もあります。

本記事では自動車保険がクーリングオフできる場合とできない場合の理由と前提について紹介したいと思います。

クーリングオフの意味とクーリングオフできる取引

クーリングオフとは
まずクーリングオフとは特定商取引法におけるクーリングオフ制度という制度を使用して、
「契約後一定期間であれば、説明不要かつ無条件無理由で契約を解除できる制度」です。

訪問販売、電話勧誘、客引き等により商品の購入を考えていないときに、突然勧誘された場合に、冷静な判断ができず契約してしまった消費者を保護するための制度です。

不意に業者側から行い冷静な判断ができないケースが発生する場合の保護ですので、
そのようなケースが発生する特定の販売手法(取引)をしてなされた契約がクーリングオフの対象となります。

クーリングオフができる取引
ということで、訪問販売や電話勧誘など以下の方法によって行われた取引のみがクーリングオフができる取引になり、自動車保険の場合はこれらに該当しないためクーリングオフはできません。

■クーリングオフできる取引

  • 訪問販売
  • 電話勧誘販売
  • 連鎖販売取引
  • 特定継続的役務提供
  • 業務提供誘引販売取引


保険期間が1年超の場合はクーリングオフできる場合も

自動車保険にもクーリングオフができるケースがあります。

それは保険期間が1年超の場合です。

保険業法でもクーリングオフと同じような制度があり、以下のように定められています。

保険業法309条
「店舗外での、契約期間1年を超える生命保険・損害保険・傷害疾病定額保険契約(共済も含む)」

法人での契約を除き、保険期間が1年以上の保険については8日以内であれば契約解除ができることになっています。

しかしながらほとんどの自動車保険は期間1年の保険になりますので、あくまで例外的な扱いとして覚えておきましょう。


自動車保険ごとにクーリングオフ制度がある場合も

自動車保険会社が独自にクーリングオフ制度を用意している場合もあります。

ダイレクト型(通販型)の一部の保険会社では1年以内の自動車保険も申込完了または保険証券を受け取ってから8日以内(そんぽ24は7日)であれば申込の取り消しや契約の解除ができます。

■保険会社独自にクーリングオフ制度を用意している保険会社

  • アクサダイレクト
  • アメリカンホームダイレクト
  • イーデザイン損保
  • セゾン自動車
  • ソニー損保
  • そんぽ24
  • チューリッヒ
  • 三井ダイレクト


どうしても契約解除したい場合

加入した自動車保険の保険会社がクーリングオフにも対応していない会社では、どうしても契約解除したい場合、補償開始前(始期日前)であれば申込キャンセルをして保険料を返金してもらうことができます。

この場合は全額返金されるのがほとんどのようです。

契約開始後であれば、経過日数に応じた保険料が戻ってくることになります。実際は保険会社ごとに定めたルールがあるので保険会社に確認しましょう。

自動車保険はクーリングオフが必要となる販売形態ではなく、契約解除には条件がついてまわりますので、きっちり比較検討した上で自分にあった自動車保険に申し込みましょう。また契約時の約款など必要書類には目を通して勘違いなどがないようにしましょう。

  • 自動車保険は原則クーリングオフの対象外
  • 契約期間が1年超の場合は自動車保険もクーリングオフできる
  • 自動車保険会社独自にクーリングオフ制度を用意している会社もある


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ