友人の車を傷つけてしまった時に友人の保険以外で補償する方法

公開日:2015年10月28日

友人の車を借りて運転していたところ、車を傷づけてしまったという経験をしたことがある人もいると思います。

普通に考えると友人の車両保険を使用することになりますが、友人が車両保険に加入していなかったり、車両保険を使用すると等級がダウンしてしまうので、運転した自分の保険から保険金を支払いたいという人も多いと思います。

そのような場合、自動車保険では他車運転危険補償特約を付帯させていると自分の保険から保険金を支払うことができます。

友人の車を修理費用を自分の保険で補償する方法

  • 他車運転危険補償特約は自分の車以外で事故を起こした場合も補償がされる
  • 一般的な自動車保険に自動的に付帯している
  • 車両保険に加入していれば借りた車の修理費用も補償される

他車運転危険補償特約は一般的な自動車保険には自動的に付帯していることの多い特約で、運転者が契約車両以外の車で事故を起こした場合でも損害賠償金額や修理費用などを保険会社が支払ってくれる特約です。

友人の車を傷つけてしまったというケースの場合、車両保険を契約していると他車運転危険補償特約の補償対象となり、修理費用が時価を上限に保険金として支払われます

保険会社によっては契約車の車両保険だけでなく、借りた友人の車でも車両保険に加入することが条件となっている保険会社もありますので、他車運転危険補償特約の内容や条件は自動車保険に加入時に確認をしておく必要があります。

加入している保険会社によっても異なりますが、加入している自動車保険の対物賠償保険の上限の範囲内で保険金が支払われるのが一般的です。


自動車を借りて運転する時にはトラブルを避ける配慮が必要

他車運転危険補償特約に加入していて修理費用が自分の保険から支払われれば良いですが、他車運転危険補償特約の補償対象外だったり自分で補償を準備していないと友人の保険に頼ることになってしまいます。

自動車を貸すまではみんな気軽に貸し借りするものですが、いざ事故や修理となってお金が絡むと仲の良い友人同士でもトラブルとなったり、その後の友人関係に影響することもあります。

車を貸す側の場合は保険に加入しているのかどうか、また借りる場合は自分がきちんと保険で補償されるようになっているのかを確認して万が一のことがあってもトラブルとならないように配慮しておく必要がありますね。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ