自損事故保険の補償範囲と条件

公開日:2015年9月30日

自動車保険における自損事故保険は、自動車運転を誤り事故を起こして運転者や同乗者が死傷した場合の損害額を補償する保険です。

基本的には単独で起こした事故による人への損害を補償した保険ですが、お互いに過失がない事故で相手の自賠責保険から保険金が出ない場合などにも死傷した運転車や同乗者の損害額を補償することができます。

単独で加入するケースは珍しく、対人賠償保険に加入すると自動的に付帯する保険です。

自損事故保険の注意点

注意点は、以下のようなケースの場合は損害の補償の対象外となることです。

  • 被保険者本人の故意による事故で生じた損害
  • 無免許、飲酒、麻薬、シンナー、逃走、自殺、犯罪行為等による事故で生じた損害
  • 地震、噴火、津波など自然災害による事故で生じた損害
  • 自動車の所有者に承諾なく運転し、起こした事故で生じた損害


自損事故保険の補償金額

自損事故保険の補償金額は以下の通りです。

■自損事故保険の補償金額

保険金 金額
死亡保険金 最大1,500万円
後遺障害保険金 等級に応じて50万~2,000万円
介護費用保険金 介護状態により最大200万円
医療保険金 入院日額6,000円
通院日額4,000円
(上限100万円)

なお、自損事故保険を使用すると等級が3等級下がります。

それにより今後の保険料に影響がでますので、自損事故保険を使用するかはその時の状況を鑑みて判断する必要があります。

■自損事故保険の特徴

  • 自動車運転を誤り単独事故を起こして死傷した損害を補償する保険
  • 相手がいる事故でも相手の自賠責保険から保険金が出ない場合は補償の対象
  • 対人賠償保険に自動的に付帯する


自損事故保険を使わない方が得する場合

自損事故保険を使用することができる事故を起こした場合でも、自損事故保険を使わない方が得する場合があります。

それは自損事故保険を使用することによって増える保険料が補償額を上回る場合です。

  • 自損事故保険を使用することで3等級ダウンするので、それによる保険料増加が補償額を上回る場合には、自損事故保険は使用すると損をすることになる

上述した通り、自損事故保険を使用すると、自動車保険の等級が3等級悪くなり、翌年以降の保険料が増額されます。

増額される保険料の金額は契約によって異なりますが、等級は事故を起こした人への保険料面での厳罰化の方向性で変化しているので、一度の事故で数万円分も年間保険料が増額されることもあります。

さらに、等級は悪くなるとまた積み上げていかないといけないので、年間数万円の保険料が増額されると、影響は何年も続くことになり、等級がダウンする影響はかなり大きくなります。

自損事故保険を使用することで補償額分の保険金が得られたとしても、保険料の増額がそれを上回ると損をすることになるので、そのような場合は損害額は自腹を切った方が得をするということになります。

自損事故の修理代金は規模にもよりますが、数万円で済むこともあり、実際に保険を使用しないで自腹ですませる人も多いようです。

保険に入っていながら、保険を使用しない方が得をするというのは何とも変な話です。

このようなケースもあるため自損事故保険に加入すると保険料が上がる場合は、結果的に利用しない場合もあることも考慮し、保険料との兼ね合いで加入するかしないかを決めると良いでしょう。

自損事故保険は対人賠償保険に自動付帯することが多いので、気にする必要がないことも多いですが、保険料が変わる場合もあるので、頭の片隅に置いておくと良いと思います。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ