無保険車と自動車事故にあった場合の正しい対応

公開日:2015年10月23日

自動車事故にあった時にやっかいなのが無保険車との事故です。

自動車事故の損害賠償額は高額で保険に加入していない普通の人では支払うことができません。

支払能力がない人との事故の場合の正しい対応について見ていきましょう、

無保険車と自動車事故にあった場合の正しい対応

  • 無保険車との事故でも、まずは救護を優先して警察、保険会社に届ける

無保険車と事故にあった場合でも、事故にあってすぐに必要な対応は保険加入車との事故と同じです。

救護を優先しつつ、警察への届け出、保険会社への連絡をしましょう。

また無保険で支払い能力がないとしても、損害賠償責任を逃れるわけではないので、相手の氏名、連絡先、車の登録番号は必ず聞くようにして、損害賠償に備えましょう。

自動車保険の任意保険にすら入っていない人ですので、支払能力を期待しても無駄の可能性が高いですが、きちんと損害賠償請求をしましょう。

任意保険に加入していなくても自賠責保険には加入しているはずですので、自賠責保険の支払上限までは自賠責保険から損害賠償額が支払われます。


無保険車傷害補償保険を活用

  • 無保険車傷害補償保険に加入しておけば、支払能力のない人と事故にあった場合の損害賠償額を補償してもらえる

損害賠償請求をしても支払能力がないといつまでたっても補償がされません。

損害賠償金が支払われないのは非常に困ったことですが、事故が起きてから、支払われない賠償金の金銭的負担をカバーすることはできません。

そのため、無保険車との事故に備えるには、事前に無保険車傷害補償保険に加入しておくと安心です。

無保険車傷害補償保険に加入しておくことで、無保険車など支払能力がない人との事故にあった場合、損害賠償額を保険会社が立て替えてくれます。

事故の加害者に支払能力がないために、被害者が保険料を支払って無保険車傷害保険に入らないといけないのはやりきれませんが、現実的に無保険の人がいる以上リスクとして備えておく必要はありますね。


自賠責保険に未加入の車・バイクとの事故では・・・

  • 無保険車傷害保険は任意保険で支払う分の金額を補償する保険
  • 自賠責保険に未加入の車、バイクとの事故時は政府保障事業を利用

なお、無保険車補償保険は任意保険の補償分の保険金を支払う保険です。自賠責保険については強制保険でもあるため加入を前提としています。

困ったことに世の中には自賠責保険にすら加入せず公道を走っている車がいます。

主に車検のないバイクや原付などですが、なんと3割ものバイクが自賠責保険に加入せず公道を走っています。

正直一刻も早く取り締まってほしいですが、自賠責保険に無加入の車(バイク)と事故にあった場合、その補償額は政府保障事業という制度で肩代わりしてくれる仕組みがあります。

簡単に言うと、国が自賠責保険で支払われるはずだった保険金を補償してくれるという制度です。


無保険車の賠償責任が消えるわけではない

  • 無保険車傷害保険や政府保障事業があっても、加害者の損害賠償責任がなくなるわけではない

無保険車と事故を起こしてしまった場合の対応として、無保険車傷害補償保険と政府保障事業の活用を紹介しました。

保険会社や国が被害者を救済する仕組みがあるので、事故を起こしても国や保険会社が支払ってくれるから保険に加入する必要はないと考える人がいるかもしれませんがそれは間違いです。

これらの仕組みを活用して救済がされるのはあくまで被害者です。

支払能力がない加害者と事故があった場合にその債権を肩代わりするというものですので、無保険車の賠償責任は残り、加害者は保険会社や国から取り立てを受け、賠償金相当を支払う必要があります。

交通事故の損害賠償金は高額になり、保険に加入していないと人生が終わる可能性があります。誰もが事故の加害者となる可能性があるドライバーは保険に入っておかないといけません。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ