搭乗者傷害保険の受取方法を変更すると保険料が安くなる?

公開日:2015年10月19日

保険料は保険金の受取方法を変更することで安くなることもあります。

そのような事例として搭乗者傷害保険の保険金受取方法を変更することで保険料を安くする方法を紹介します。

搭乗者傷害保険の保険金受取方法

搭乗者傷害保険の保険金受取方法は治療にかかった入院や通院の日数に応じて保険金が支払われる「日数払い」と、けがの部位や症状によってあらかじめ決められた保険金が支払われる「部位・症状別払い」の2種類があります。

■搭乗者傷害保険の保険金受取方法

  • 日数払い
  • 部位・症状別払い

人身傷害補償保険の実損払いと定額払いと似ていますが、通常は部位・症状別払いの場合の方が日数払いよりも保険料が安くなっています。

そのため搭乗者傷害保険に加入していて、保険金の受取方法を日数払いとしている場合、部位・症状別払いとすると保険料が安くなります。


保険金受取方法によるメリット・デメリット

注意点は保険金受取方法とはいえ、変更した場合補償そのものが変更になるという点です。

部位・症状別払いでは、その名の通り部位・症状別に保険金が決定するので、治療が長引き通院、入院が長くなっても支払われる保険金は変わらず、治療が長引くほど補償が薄くなるというデメリットがあります。

一方で、部位・症状別払いは、治療部位と過失割合が確定して、示談交渉が終わったタイミングで保険金が支払われるので、治療が完了してから保険金を請求する日数払いと比較すると治療費の立替期間が短くなるというメリットもあります。

以下に部位・症状別払いのメリットとデメリットをまとめました。日数払いのメリット・デメリットはこの逆と考えてください。

■部位・症状別払いのメリット・デメリット

部位・症状別払いのメリット

  • 保険料が割安
  • 保険金の支払いタイミングが日数払いよりも早い


部位・症状別払いのデメリット

  • 治療が長引くほど補償が薄くなる

どちらが良いということはありませんが、保険料を節約したいという場合には、保険金受取方法を変更することで保険料を安くする方法もあると覚えておくと役に立つときが来るかもしれません。


自動車保険の保険料を安くする方法

自動車保険の保険料を安くしたいと考えた時に、保険金受取方法を変更するのも良いですが、補償条件などが削られてしまって自分が求める補償が得られなくなるのは本末転倒で元も子もありません。

もちろん補償を自分に必要なものだけに削るのであれば良いですが、自分に必要な補償になっているのであればそこから無理に補償を削るよりも、補償を変えずに保険料を安くする方が良いですね。

補償を変えずに保険料を安くするには、複数の保険会社から見積もりを取って比較すると、最も安い保険会社を見つけることができます。

  • 保険料を安くするには、同じ補償内容で複数の保険会社から見積もりを取って比較する

自動車保険は、同じ補償内容であっても、保険会社によって保険料は大きく異なります。

そのため複数保険会社の保険料を比較するのが基本ですが、保険料は各保険会社のWEBサイトに掲載されているわけではありませんので、実際に見積もりを取るのが一番です。

同じ補償内容で保険料の安い保険会社に乗り換えるだけで、年間数万円も保険料が安くなったという人もいますし、見積もりをとるだけなら無料ですので、やらない手はありません。

1社1社見積もりを取るのは面倒なので、一括見積サービスなどを利用して複数社の見積もりを取得するのが良いでしょう。

うまくいけば補償は削らずに保険料だけを安くすることもできますので、ぜひ比較して最適な保険会社と契約するようにしましょう。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ