事故の相手(加害者)が飲酒運転だった場合に受け取れる保険金

公開日:2015年10月20日

事故を起こされてけがをした時に相手が飲酒運転だったりすると、「なんて非常識な人なのだろう。なぜこの人のせいで自分がけがをしないといけないんだ」と思う人も多いと思います。

また一方で飲酒運転の場合、きちんと相手の保険金が支払われるのかという点が気になる人もいると思います。

飲酒運転の場合の保険の扱い

  • 飲酒運転でも相手の任意保険から保険金が支払われる
  • 飲酒運転の場合は相手の過失割合が高くなる

飲酒運転をした人に事故を起こされた場合でも、事故の相手が任意保険に加入していれば損害賠償金額については飲酒運転でない場合と同じく相手の保険から支払われることになります。そのため事故の相手が飲酒運転であったとしてもひとまずは安心です。

事故を起こされた際の損害賠償金は相手の自賠責保険(強制保険)と任意保険から支払われることになりますが、自賠責保険は被害者救済のための保険ですので、自分の過失が著しく大きい場合を除いて損害賠償金額は支払われます。

自賠責保険は対人賠償保険で上限もありますので、けがの治療費で自賠責保険の補償上限を超えた金額は任意保険の対人賠償保険から、また事故により発生したものや車の損害については任意保険の対物賠償保険から支払われます。

相手の保険から保険金が支払われる場合、相手の保険会社と示談交渉をすることになります。飲酒運転の過失割合は非常に高いので交渉は有利になるはずですが、自分で示談交渉をすると相手は保険会社でプロなので支払われる金額が安くなってしまう可能性もあります。

自分で知識をつけて損害をきちんと補償してもらえるように交渉をしていく必要がありますが、不安な場合は、自分の保険会社に相談したり弁護士に示談交渉を依頼するなどを検討しても良いかもしれません。

なお、飲酒運転時に任意保険から保険金が支払われるのは対人賠償や対物賠償などの相手に対する補償だけです。人身傷害など自分の損害を補償する保険は加害者は使用することはできません。

飲酒運転をしているので当然といえば当然ですね。


事故の加害者が無保険車だった場合

  • 相手が無保険車の場合、相手に直接損害賠償を請求する
  • 人身傷害保険に加入していれば自分の保険から保険金が支払われる

相手が任意保険に加入していればある程度安心できますが、やっかいなのは相手が任意保険に加入していない無保険車であった場合です。

飲酒運転は非常に罪が重く、一発で免停、取り消しとなりますし、死傷事故を起こした場合には懲役で20年の刑になることもあります。そのような状況で飲酒運転をしている人は相当にマナーの悪い人ですので、保険にも加入していない可能性がありますので要注意です。

任意保険に加入していない場合は、相手の自賠責保険からは支払がありますが、自賠責保険には支払上限があり対人賠償のみですので、保険で被害の全額を賠償してもらうのは難しくなります。

相手に損害賠償請求をすることになりますが、金額が大きく相手の収入も多くない場合はきちんと支払われないこともあります。

そのような場合に自分が人身傷害保険に加入していると、無保険車との事故の際に自分の保険から保険金を受け取ることができます。等級にも影響がないので保険料負担の増加も気にすることなく保険を使用することができます。

もちろん保険会社は事故の被害者に保険金を支払った後に加害者へ損害賠償請求をすることになります。つまり自分の代わりに保険会社が損害賠償請求をしてくれるようなもので、事故の加害者にもきちんと責任を負わせることができます。

いずれにしても飲酒運転の人に事故を起こされた場合は相手が任意保険に加入をしているのかをまず確認した方が良いでしょう。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ