盗難が多い車名と盗難リスクを下げる対策

公開日:2015年10月26日

ドライバーにとって交通事故と交通違反のほかに気をつけたいのが自動車の盗難です。

安全運転を心掛けていると、事故を起こしたり交通違反は犯す可能性はかなり低くすることができますが、車の盗難は気をつけていても運次第で巻き込まれてしまう可能性があります。

損保協会では毎年盗難が多い車名と盗難件数を発表しています。

盗難が多いから車を買い替えるとか、その車を購入しないというのは現実的ではありませんが、自分の車がどの程度盗難リスクがあるのかは知っておいて損はないので、参考程度にご覧ください。


車名別の盗難件数

日本損保協会が調査した車名別の盗難件数ランキングの推移は以下の通りです。

■車名別の盗難件数ランキングの推移

順位 2011年 2012年 2013年
1位 ハイエース ハイエース ハイエース
2位 セルシオ クラウン プリウス
3位 ランドクルーザー セルシオ ランドクルーザー
4位 クラウン プリウス セルシオ
5位 プリウス ランドクルーザー クラウン
6位 ワゴンR フォワード マークX
7位 カムリ ヒノレンジャー インプレッサ
8位 ハリアー キャンター エルフ
9位 インプレッサ マークX インテグラ
10位 フォワード ワゴンR ハリアー

出典:日本損保協会

盗難というと高級車が多いのではないかというイメージですが、全ての年で最も盗難が多い車はハイエースです。ハイエースは7年連続で1位となっています。

ハイエースは日本では宅配業、社用車、送迎車などによく利用されている車で、耐久性、エンジンパワーが高く積載量も多いので、海外での人気が高く、外国人窃盗団のターゲットとなり盗まれ海外に売られていくようです。

使い勝手の良さが海外でのニーズにつながり、結果的に盗難が増えているのは皮肉な気がしますが、ハイエースが盗難が多い理由は上記の理由によるものです。

その他は年によって順位は違いますが、セルシオ、プリウス、クラウンなど高級車や話題の車が名を連ねています。人気の車ですが所有している人は他の車に乗っている人以上に盗難に注意する必要があるといえます。


盗難に効果的といわれる対応

■盗難に効果的といわれる対応

  • シャッター付きの車庫
  • イモビライザー
  • ハンドルロック
  • 車カバーをかける

自動車の盗難は完全に防ぐことはできませんが、対策を取ることで盗難のリスクを下げることはできます。愛車が盗まれてはたまらないのでできることはやっておきたいですね。

盗難に効果的と言われているのは、一番はシャッター付きの車庫や駐車場に入れることです。

自動車の窃盗団は盗むのに時間がかかったりリスクが上がることを何より嫌がります。盗むのに時間がかかる車よりも他に窃盗団にとって簡単な車がたくさんありますので少し対策をするだけで盗難のリスクは大きく下がります。

見るからに盗むのに時間がかかるシャッター付きの車庫、駐車場は窃盗団の対象から外れる可能性が高く、盗難対策としては最も効果的といえます。

またイモビライザー(電子カギ)やハンドルロックという車の設備で盗難しづらくするのも一定の効果があります。最近はイモビライザー搭載車でも盗難にあうことがあるので完璧とは言えませんが、対策しないよりは確実に効果があります。

イモビライザー搭載車には自動車保険でも盗難率が下がることからイモビライザー割引があり、保険料を下げることもできますので、自動車保険の面からも有効な設備といえますね。

また毎日のように運転をする方にとっては面倒ですが、車にカバーをかけるだけでも盗難のリスクを下げることができると言われています。

ハイテクな方法ではありますが、盗む側への心理的な影響があり盗難されるリスクを少しでも下げることを考えると面倒でもやっておいた方が良い対策といえます。

せっかくの愛車と盗難という形で別れを迎えるのはあまりに悲しいので、できることはやって少しでもリスクを下げたいですね。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ