真冬にバッテリーが上がってロードサービスに助けられた

公開日:2015年10月27日

私が知り合いから聞いた話で真冬にバッテリー上がりをしてしまった話があります。

時期は1月でしたので真冬で、関東とはいえ田舎で外は凍えるほど寒いという日でした。

買い物に出かけようと駐車場に向かい、エンジンをかけようとするとうんともすんとも言わないので嫌な予感がしたそうです。

そのうち少し前に車内灯をつけっぱなしにして消し忘れていたことを思い出し、青ざめたそうです。

どうしたらよいかわからずその日の予定が狂ってしまい、今後車の修理とかが必要なのかーととても面倒な気持ちになったそうですが、自動車保険に加入していたのでとりあえず保険会社のロードサービス受付に電話をしました。

事情を説明したところ、とても親切に対応してもらい、すぐに修理の人が来てくれることになりました。

ロードサービスを利用するのが初めてだったため、1時間くらいかかると思っていたら20分程度ですぐに到着。

ダイレクト型の保険会社だったそうですが、修理工場と提携しているので最寄りの修理工場から人が来たようです。

単純なバッテリー上がりだったため作業も10分程度で完了。真冬でしたが、混乱してたこともありずっと外にいてすごく寒かったそうで、1時間も待たされていたら死んでたということを言っていました。

知り合いの行動は混乱の極みですが、多くの人は車のトラブルってそうそうあるわけではないので混乱してしまうんですね。

とにかく早く来てくれることや安心させてもらえることは重要ですね。最近の保険会社はロードサービスに力を入れているのでサービス内容もよく安心ですという話でした。

保険金の支払いについては不払いなど、保険会社の良くない話を聞くことが多いですが、ロードサービスについては顧客対応のレベルも高く良い話を多く聞くことが増えました。


ダイレクト型の自動車保険会社はロードサービスが充実

万が一の事故の時に安心のロードサービスは、自動車保険に加入すると無料で付帯していて、特にダイレクト型の自動車保険会社はロードサービスが充実しています。

緊急の修理対応や、レッカー移動が無料になるだけでなく、修理後の交通費や宿泊費用なども保険会社から支払いがされます。無料で付帯する場合もあれば、有料で無料よりも手厚いサービスを提供している場合もあります。

ロードサービスを重視するという人は、ダイレクト型の自動車保険を重視して選ぶと良いですね。ダイレクト型の自動車保険は保険料も安いので、保険料で選ぶと結果的にダイレクト型の保険会社という場合も多いと思いますが、ロードサービス重視の人はダイレクト型の保険会社を選びましょう。


自分にあった一番安い自動車保険を見つける

自動車保険に入る時に一括見積りを利用したら、同じ保障内容で、保険料が100,500円⇒65,050円と35,450円も安くなりました。

保険スクエアbang!では最大19社の見積もりを一括で取ることができ、自分にあった保険が安く見つかります。

申込は3分ほどで終わります。

自動車保険の一括見積り(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • あいおいニッセイ同和損保
  • アクサダイレクト
  • 朝日火災
  • イーデザイン損保
  • AIU保険
  • SBI損保
  • 共栄火災
  • セコム損保
  • セゾン自動車火災保険株式会社
  • GENERALI(ゼネラリ)
  • ソニー損保
  • 損保ジャパン日本興亜損保
  • そんぽ24
  • ZURICH(チューリッヒ)
  • 東京海上日動
  • 富士火災
  • 三井住友海上
  • 三井ダイレクト
  • 全労済


車を高く売るには無料の一括査定がおすすめ

私がヴォクシーを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社で差が36万5000円もありました。(下取り価格との差は50万円以上)

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中で最も高額査定になりました。運営会社は東証一部上場企業、参加買取店はJADRI加盟店のみ(有名店で固めている)で安心です。

1分ほどの入力ですぐに高額査定の会社が分かり、概算額も申込完了後すぐにわかります。

買取価格の一括査定(無料)

一括見積もりできる保険会社

  • ガリバー
  • カーセブン
  • アップル
  • TAX(タックス)
  • COWCOW(カウカウ)
  • 8710(ハナテン)
  • BIGMOTOR(ビッグモーター)
  • JUMP(ジャンプ)
  • CBOY(シーボーイ)
  • car-bb(カービービー)
  • Woodstock(ウッドストック)
  • AUTOMAX(オートマックス)

サブコンテンツ

このページの先頭へ